社会福祉法人マイクロ福祉会 特別養護老人ホームまごころ園

京都宇治の特別養護老人ホームまごころ園

メールでお問合わせ

お問合わせ 0774-28-5737 ショートステイ直通 0774-28-5751

採用情報

採用情報

先輩の声

入居者様の笑顔が支えになり、やりがいに繋がります。 5丁目 ユニットリーダー 増田紀子 介護福祉士、認知症ケア専門士

介護と聞くと「大変」というイメージがあると思います。確かに人と人とが関わる仕事なので、時には大変な事もありますが、私はそれ以上にご入居者様の笑顔が支えになり、やりがいに繋がっています。また、ご入居者様の笑顔や「ありがとう」の言葉で頑張ろうと思えます。
当園のスタッフは10代~60代と年齢層が幅広いですが、仲良くあたたかい職場です。
人と向き合う仕事に一生懸命悩んだり笑ったりしながら自分の目標に向かって行く中で、皆さんに出会える日を楽しみにしています。

増田紀子

我々の仕事は、介護を必要とされる方の「生活」に寄り添い支える仕事です。 7丁目 ユニットリーダー 中村直純 介護福祉士、ユニットリーダー研修修了、介護福祉士実習指導者修了

介護という仕事は専門的な技術や知識が必要な、難しく縁遠い職業と思っていませんか?
確かにそう言ったものが不可欠であることは事実です。しかし皆さんのご家族、そして皆さん自身もいつかは何らかの形で介護に触れる時が来るでしょう。 そう、我々の仕事は、介護を必要とされる方の「生活」に寄り添い支える仕事なのです。
日々特別に難しいことをしているわけではありません。援助技術は、共にチームで働く先輩スタッフが事細かく指導するシステムがあり、未経験の方や勿論経験のある方もしっかりとサポートできる体制が整っています。3年目を迎えた当園では、当初お年寄りに触れたことすら無かったスタッフが、今ではユニットケアの中核を担ってくれています。
皆さん、介護にそしてまごころ園に少しでもご興味をお持ちであれば、そのやる気をぶつけてみませんか?全力で受け止めます!

中村直純

アットホームな雰囲気とスタッフの笑顔が魅力です。 先輩の声  1年生インタビュー

就職活動はどのようにしてきましたか?
T君
最初は、合同説明会に多く参加しましたが、中々やりたいことが見つからず、面接まで行く気になれませんでした。ある時大学の就職支援課に行ったのがきっかけで、福祉に興味を持ちました。その後、ある施設に演奏ボランティアに行き、入居者の方々と触れ合ううちに、福祉ばかり見るようになりました。
Wさん
学校にあった採用情報や、先生の紹介を通じて、施設を知りました。
O君
福祉就職フェアに行ったり、職場見学バスツアーに参加したりしました。その内に気になる施設が限定されていった気がします。それと、祖母が福祉の道に背中を押してくれた事や、だんだん足腰が弱くなっていく姿を見て決めました。
まごころ園を選んだ理由を聞かせて下さい
T君
インターンシップ(学生の就業体験)がきっかけです。まずは施設が綺麗で、ご入居者様とスタッフの笑顔やリビングの雰囲気が、とても印象に残りました。他の施設と比較すると、自分には雰囲気が合っているなと感じました。
Wさん
きっかけは、施設見学会に呼んでいただいたことです。親切に説明をして下さり、施設のアットホームな雰囲気に魅力を感じました。
O君
やはり一番の理由は、雰囲気です。スタッフとご入居者様が楽しそうで、ユニット毎に個性的な飾付けをしていることにも、統一的でなくていいなあと思いました。
これから一年間どのようにしていきたいですか?
T君
先輩から失敗を恐れるなと言われ、どんどん積極的に行動するよう心掛けています。
1年後には、教えられるくらいになりたいと思います。
Wさん
初心を忘れず、ご利用者様と関わる時は、常に笑顔でいることや、相手を尊重することを念頭において、早く業務に慣れていきたいです。
O君
早く、先輩方に認められるように、業務を覚えたいです。