Privacy policy個人情報保護規定

  • 個人情報及び保有個人データの利用目的

    1. 個人情報を直接取得する場合の原則

      適法かつ公正な手段により本人の同意を得て取得いたします。
      お客様、職員等の個人情報を取得する場合は、利用目的の達成に必要な範囲内とします。
      個人の利益を侵害する可能性の高い機微情報は、本人の明確な同意がある場合または法令等の裏付けがある場合を除き取得いたしません。

    2. 個人情報を利用、提供する場合の原則

      取得した情報は、特段の事情がある場合を除いて、本人の同意を得ない限り、目的外利用及び第三者に開示提供をおこないません。(目的を明確にし、サービス担当者会議・カンファレンス等、必要最小限の範囲とします。但し、ご本人の生命の危機、緊急の措置を要する場合は除きます。)
      取得した情報の取扱いを第三者に委託する際は、施設の委託先選定基準に基づき当該第三者につき厳正な調査を行い、機密保持契約を締結したうえ適正な監督を行います。

  • 「第三者提供」に関する事項

    1. 施設は、保有する個人データを適切に管理し、法令により例外として取り扱われるべき場合を除き、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
    2. 施設は、特定の第三者との間で個人データを共同利用する場合は、直接本人に、個人データを特定の者との間で共同して利用する旨、共同して利用される個人データの項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的、及び当該個人データの管理について責任を有する者の名称を通知するか、または本ホームページで公表します。
  • 法令等の遵守をします

    1. 安全管理措置

      個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止、その他の安全管理のため、必要かつ適切な措置を講じます。

    2. 開示等の請求等

      ご本人から個人情報に関する求めを受けたときは、サービス提供記録等、情報の開示・訂正・利用の停止・削除について、適切に対応します。

    3. 苦情処理

      個人情報の取扱いに関するお客様からの苦情その他お問い合わせについて迅速かつ適切に対応いたします。また、継続的改善に努めます。